スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更オトメイトパーティーレポ
今更オトメイトパーティーのレポです。

とりあえず昼だけ。

一週間前に打ったはずの、薄桜鬼のドラマの続きからになります。





・ゲームコーナー1つ目。タイトル忘れた・・・。

なんかダーツのやつです。



回らないけどまるい形のダーツに向かって投げて、当たったとこに書いてあることについてチームで話をするもの。

A~Fとスペシャルだったかな。

参加メンバーは、緋色が平川さんと羽多野くん+岡野さん。

薄桜鬼が三木さん、坪井さん、ゆっち。

アルコがじゅんじゅんとなるせ。

ワンドがかっきーとちひろ。

カヌチがつんちょと+梶くん。



1番手はカヌチ。

Cの『しばらく語尾に〇〇』っていうのを引いて、にゃんになりました。

「え、チームで話すんじゃないの?」っていうなんともいえない微妙な空気になったのが忘れられない(笑)

コーナー終了後まで語尾ににゃんが強制されました。

・・・梶くんは司会をしながらも語尾ににゃんです。



2番手はワンド。

Cの『これだけは譲れないもの』。

かっきーが妹の話を始めて、妹だけは譲れない!って。

でも最近、返事がすぐ来なかったりアドレスが変わっちゃってそれがわからない・・・とか。

嫌われてるんじゃないか?それ。

ちひろも便乗して妹の話をして、「譲れないと思ったけど譲れました。相手が山形の人でさくらんぼくれる。」とかなんとか。

妹より食べ物の話になってる・・・!

結局、譲れない話と譲っちゃった話になり、結果的に大火傷を負う羽目となりました。



次が、順番的にはアルコなのに何故か飛ばされ薄桜鬼。

会場から『スペシャルー!』って言われたのにAの『収録の思い出』を引いちゃって、反応もあまりにも微妙でこっそりスペシャルに動かしました。

スペシャルは、胸きゅんワード?とかいう、甘い台詞(一言、二言ぐらい)を読むもの。

この先、胸きゅんワードを聞く機会がものすごーく増えまして、どの作品でも覚えてないです(苦笑)

思い出したのだけあとで別に書きます。



ここで、アルコを飛ばしたのが事故だということがわかって緋色の前にアルコ。

何番だったか忘れたけど『殿様扱い』ってやつ。

殿様扱いをしてもらうやつだったんだけど、岡野さんのどえす発言によりなるせは三木さんを跪かせ、じゅんじゅんはゆっちをひれ伏せさせるという愉快な事態に。

じゅんじゅんは、一度言ってみたかった『浩二、舐めろ。』を実行。

ゆっちが乗る前に、あわてて土下座してたけどこれ、罰ゲームレベル・・・!



ラストは緋色。

羽多野くんが投げて、スペシャル。

大蛇はね、ずるい。

内容まではっきり覚えてないんだけどペンライト握ったままがくがくする羽目になった(笑)

羽多野くんので、ケテルの声を初めて聴きました。





このあとに、緋色4の宣伝が入りました。

・・・緋色4って表記するのとヒイロ4って表記するのとヒイロノカケラって表記するのは一体どれがいいんだろう。

宣伝については昨日書いたので割愛。

大蛇のために限定版買っても大丈夫そうだ。

エースぐらいの高さの声で優しく言われてもきゅんきゅんする自信がある。





・カヌチドラマ

キャラもシナリオも一番知らないのがカヌチだったのでシナリオ理解まではできませんでしたorz

なんか喧嘩してたのと、王が馬鹿なのぐらい。

さっきのコーナーを引きずって、最初、語尾がにゃんでした。

てか、つんちょが一言目ににゃんを付けて喋った(笑)

だいぶ自由なドラマだった印象を受けたかな。

本人の名前で呼んでたりしたし。





・初めての共同作業

アホなゲームコーナーです(笑)

各タイトル2人1組で、片方が絵を描いて片方が当てるもの。



参加者は、緋色が羽多野くん、野宮さん。

薄桜鬼が鳥さんと飛田さん。

アルコがなるせとたちばな。

ワンドがかっきーと広樹。

カヌチがつんちょとよなが。



ただ絵を描いて当てるんじゃなくて、当てる側は描く側の描く道具を選ぶんです。

当てるのが左に書いた人で、描く人が右に書いた人。

そのクジを客席が引くっていう形式で、当てる側の演者さんが客席まで来ました・・・!

私のエリアはなるせだったんだけど、隣エリアに来た羽多野くんをガン見してました。ごめん。



使用道具が愉快でした。

緋色→マッサージ機付きのペン

薄桜鬼→鉄アレイ付きのペン

アルコ→口紅

ワンド→目隠し

カヌチ→利き手じゃない手で描く。多分普通のペン。



まず、ラインナップがすごい。

そんなにアホなペンあるんだね!



不正解者のチームが罰ゲームってルールで、罰ゲームをやったのが緋色とカヌチ。

罰ゲームは胸きゅんワード読むやつです。

3枚のうち、自分で1枚引くっていう形式。



緋色、先に羽多野くんがやったら後ろで不穏な動きが(笑)

羽多野くんの言ったのに対して、点数が出されました。

23点、37点、25点・・・だっけ?

そんな感じなのを見た気がする。

右側にいる人も左側にいる人もそんな風に評価つけて、やりにくい雰囲気のまま野宮さんへ。

5点、7点とかいう残念な結果に・・・。

誰かがマイナスの点もつけてた。



次にカヌチ。

楽しく評価つけてたら自分もやらなきゃいけないってことを忘れてたって、つんちょが言ってた。

胸きゅんワード、その声優さんがやってる役の中から選ぶようになってたらしくてつんちょはカヌチではなく薄桜鬼、よながはカヌチではなく緋色やってました。

カヌチはどこへ・・・!



この2人の時、点数とかつけてた記憶がないんだけど、多分やってたんだよ・・・ね・・・?

もしかしたらカヌチチームが罰ゲームの時はコメントだったかも。

『寝る前に聞きたい』があったのは昼だっけ?夜だっけ?





・緋色ドラマ



少なくとも、前半はギャグでした。

大蛇の家の倉に行って本を読もう!っていう企画。

どういう流れだか忘れたけど、倉に行く前にケテルと大蛇が会話してて、なんか大蛇が口説き方を伝授してた(笑)

正直、死ぬかと思ったよ・・・!

ペンライト、手から離しちゃったもん。

ケテルも真似して口説いてた。



それからなんだかんだで、大蛇の倉に来た理由が実は大蛇の弱点探し目的だったって展開に。

設定がよくわからないんだけど、ケテルが人の名前を覚えてないかなんかで、凛が「僕のことはなんて呼んでるんですか?」って言ったことから、そこにいる全員の呼び方を言うことに。

その呼び方、狗谷のことを『歩く18禁』って言ったよ・・・!(笑)

まさかの公式。

ついにやっちゃったよ・・・!

変なとこでオトメイトの本気が見えました。

オチは、倉に大蛇の弱点なんてなくて、守護者を世話してた頃の観察日記が出てきたっていうもの。

ここからいい話の展開になって、大蛇の長いモノローグで個人的に幸せ気分に浸ってたとこを、バックで運命の人が流れ、そのままライブ・・・っていう流れ。



生・運命の人、やばかったです。

鳥肌が半端なかった・・・!

その前の緋色のドラマ引き継いでるから余計にうわぁぁぁって。

ライブだけでもだいぶ価値がありました。



次に、ワンドの主題歌のライブ・・・だったかな。

ドラマがなかったから、あれ?って思いました。

夜にやったんだけどね。

昼だけ行ったワンドファンの人とかは可哀想。



キャラソンのライブは真弘ちゃんと狗谷。

大蛇・・・聴きたかったな、ってちょっと思った。

思ったけど、浴衣で歌うのは大変だもんね。仕方ない。

真弘ちゃんも狗谷も、諸々の事情でオトメイトパーティーで歌われたら困るなーって思ってたから思わず爆笑しました。

や、嫌いなわけじゃないんだよ。



一応こんなもんかなー。

あとは挨拶したぐらい。

時間がないから、って作品毎での挨拶でした。

昼の緋色は平川さんだった!





昼の部レポを作るだけで一週間って・・・。

ゆっくり時間をかけて夜の部レポも作るかも。

メモが行方不明になりまして、困ってます(苦笑)

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

鈴桜

Author:鈴桜
ピンキー作ったりコスしたりしてる、ただの声オタです。

なんかいっぱい乙女ゲーやったりイベントに出没してたりします。



【2013年・参加予定イベント】




























ウィッグ通販SHOP クラッセ コスプレに最適な131色以上でお探しの色がきっと見つかる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
*のじま作戦*
全国の皆様に笑顔になってもらいたい!ということでのじま作戦(”メロメロになーれ”の意味で^^)実行中です。いつもお世話になっているピンキーオフの方々がたくさん画像を作ってくださいました。ここの画像はお持ち帰りOKですが最低限のことは守ってください!!

【ねおぴん部ブログ】
20110528015658aaa.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
本家。
・本家サイト


リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。